unsplash_LPKk3wtkC-g

ESG

ESG環境社會企業治理

Building A World,
That Works For Tomorrow

董事長メッセージ

実現力は企業の生命力であり、企業は人類の「未来」を資源と努力で「現在」に引き寄せなければなりません。そして消費者の生活に入り込み、それを改善して行かなければなりません。CSR(企業の社会的責任)の実行も同様に、重要なのは実現力であり、実現できなければただ語っているに過ぎません。私たちTCI大江生医は3つのルートでCSR実現に向かっています。第一は大江学院。大江学院は人を基軸とした人材育成を重視し、「バイオサイエンス」、「人文精神」、「芸術素養」を3つの核心指標とし、Reading、Writing、Thinking、Dreamingを通じ、一歩一歩で目標実現に邁進しています。第二に、TCI大江生医は真の「価値増殖循環」を実現することによって、本来無用であった物を有用かつ価値のある、効率的な環境保護指向型の物に変えていきます。また環境保護措置と設備改善によって効率的な真の環境保護を実現します。例えばグリーン電力を大量に使用するにしても、非効率的な使用は是としません。第三は社員に寄り添うこと。私たちは大江社員の父母、兄弟姉妹、子供、更には親族や友人にも、家族や友人が大江社員であるということを誇りに思って頂きたいと心から願っています。そうすれば、最高の力を周りの人々を通して広げていくことができます。株式市場ではなかなかそれを顕在化することはできませんが、それこそが本当の実現力だと考えています。我々のCSRは実現力を核心に「未来」を「現在」に引き寄せることなのです。

大江生医董事長
林詠翔

持続可能経営環境

大江生医はバリューチェーン全体における環境への影響を非常に重視しております。環境マネジメントシステム(ISO14001)やエネルギーマネジメントシステム(ISO50001)などの国際規格に基づく管理体系を確立することで、環境への影響を最小限に抑えています。

社会への参画

社会に対しては、大江生医は保有する先進技術を生かし、消費者の生活改善に寄与する製品の開発と生産を継続するほか、子供たちや支援が必要な人々への教育環境改善寄付や支援を継続して行きます。

コーポレートガバナンス

大江生医は、企業体制の健全化、取締役会の運営改善、財務の透明化に尽力し、「信頼」、「革新」と「知能」の経営方式によってコーポレートガバナンスとリスクマネジメントを強化し、株主権益保護と持続可能経営を実現します。

Loading...
お問い合せ